Guitar

2010年1月19日 (火)

メティGuitar。


今日は凄くいい天気です。
彼のデビューも凄く天気のいい日の野外、神戸での小百合さんとのLiveでした。
よく梅田の外で練習しました
デジタルとアナログの間の音をめざす私にとってまさに理想的な一本でした。
マグネットとピエゾとゆうエレキとアコギを1つにしたGuitar。
ネックの太さ箱鳴り。全てに対して理想的でした。
しかし今は彼とお別れするしかないんです。
私はメティに本当に感謝をしています。
初野外。
モナレコードでの初ソロ。
ZOUでの初TheRose披露。
そして22歳になり初のクリスマスライブでのソロ。
振り替えればいつも支えてくれました。
守ってあげられなくてごめんねTheRoseを完成に導いてくれてありがとう。本当にありがとう。
言葉では表せない気持ちでいっぱいだ。
いいご主人に出会い愛されてください



出会い、別れ、決意。
この先どう動くだろう。
まだまだ別れがある。
今日はメティ。 いい天気だ。
まだ救われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

プーンの言葉

明日?今日?のライブ、東京ライブはプーンに決まりました。
昨晩仕事いく前に作曲をリリーでやっていました。
そして休憩しギターを持ちかえたのがプーン
夜中なので普段はクラシックは弾かないのですが、プーンは凄くソフトタッチで弾かないといい音がでないのです
その練習がてら奏でていたら、いろんなバリエーションがでてきて、エフェクターなしでここまでやってやる!!ってやつがでてきました(笑)
ってな感じもあり明日はエレキの予定もありましたが、夢ライブ以外では無い組み合わせのプーンとポリトーンのライブになります
エフェクトは長年の友RC-20とマイク。
この組み合わせ…久しぶりにやりまっせ
アコースティックの温もりお楽しみあれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

お〜

最近やたら暑いから寝るときは、布団を下に下ろして下で寝てます。隣ではギター三本とスティチとその彼女のぬいぐるみと一緒に寝ています
寝る前も寝起きも手を伸ばせばギターがあります。7月四日用に曲を仕上げていってるときでした…チャイニーズをイメージした『華』とゆう曲が完成したので予定より早くに東京で初披露したいと思います

もう明後日か
気合い入れていくっぺ

初期の私の足元で行きたいと思います
でわ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

行ってまいりした



エリック・モングレインのライブに行ってきました
テクニックはもちろん、表現力、作曲のセンスもすばらしかった
机の上に置かれているロウソクの火が音に反応して素晴らしい景色にもみえました

このアーティストをしったのはタワレコでみつけたCDジャケットが最初でした。私の音楽の根っこの部分が陰陽のマークです。
そのマークをジャケットにしていることが私の目に飛び込んできました
ジャケットが欲しいってぐらいで音楽は聞かずにライブに行ってみたら、音楽も陰陽を見事に表現
いや〜実にいい勉強になりました
世界でソロギタリストのすごいプレイヤーはたくさんいますが、私は凄さにあまり興味がないのです
その奏者の感性や表現力に興味があります
新しいソロギタリストのアルバム買ったのなんか何年ぶりやろ?
まぁ写真もとり、ビルボード終わり、レゲエのスタジオ行き、終わって帰ったのは四時
寝るまでの間、CDを流していたら、聞き覚えのある魅力的なベース音名前を確認したらマイケルマンリング
やはりこの人はこの世界観弾かせたらやばいな

朝は最近運動不足なので散歩してたら近所の公園にエクササイズのおもちゃ?をみつけて遊んでいたガクトでした

ライブに誘っていただき、招待していただいた方本当にありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

何だかんだで・・

先日ファンJ8周年ライブに遊びにいき、10分のステージのために約六時間ライブを見てました
いろんな人を見れて楽しかったからいいか(笑)

何をするかわからなかった結果、なんか四人でセッションすることに
まぁ結果はどうであれいい経験ができました


話はかわり、昨晩からレコーディングを頑張ってしているのですが、夜中なのでクラシックギターが使えるわけもなく、セミアコの335でレコーディングしていました。しかしまだまだ練習不足の私はノーミスでも、納得がいかず今日の朝まで持ち越しに・・何度も取り直してもしっくりこなかったので、バラードの約束の風をサイレントギターでやりました
じゃぁ一発OK
この調子で335にもちかえデジャヴュリベンジ
やはりダメでした
ダキストに持ちかえ弾きはじめたら発想が次々に出てきました
335のネックの細さはアコギ育ちの私の手に馴染むまでまだまだ時間がかかるのか?
ダキストを持ったときに感じたのが、太い!!
だったのですがそれがやはりしっくりきました
思い出深いギターなだけに発想もうかぶのか?
ってことはサイレントギターではなくプーンで弾けばまた変わるんだな
明日は外でプーンとレコーディングしよ

形はダサいが一番私のわがままを聞いてくれるギターはやはりダキストみたいです
ダキスト復活だな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

見えた見えた

去年の今頃は確か岐阜県飛田高山にいたな〜
飛田高山では本当のジャズをいっぱい聞かせてもらいました
今の私の音楽に、素晴らしく影響を与えてくれている、パットメセニーやアナマリアヨペックも高山で教えて頂いたアーティストです
高山でよく私のことをよくしてくれていた、べーしストの人に私のギターを聞いて、絶対にクラシックギターを極めるべきだよっと言ってくれました
ガットギターと真剣に向き合うようになったのも高山でした
それからどこ行くにしてもプーンと友に歩いてきました
あの時の気持ちが今ふとよみがえりました
そして昔はめちゃめちゃ練習していたパーカッション的なプレイも復活します
もちろん温もりのあるプレーで
落ち着いたら高山にでも行くか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

よし

日記書くこといっぱいすぎて何書いていいかわからんからかけやんかった
充実していますな
いろんな経験短期間でできました。
っでこれからの私は毎度毎度ながら進よ〜
やることがいっぱいすぎて大変だがやるで〜
さ〜今月16日、22日ライブ。やるで〜

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

凄まじいダキスト。

私のダキスト(先日も大活躍のGuitar)を弾いていました。今朝新曲の風(プーン)を完成させるためにアンプをつなげどこまでアナログで表現できるかを試していたら、もぅほとんど完成しちゃいました
中国の要素と和の要素、インドの要素を合体させてみました
船尾くんには素手で叩く曲ができたからよろしくとだけ伝えました
東京で弾けたらやろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4年たった今。

やっと素晴らしい仲間を見つけました。
私の音楽にしっかり対応してくれて、お互いが楽しめる同世代のやつ
先日のライブはそんな彼と初セッション&ライブ。前日にやるか?っときいたら、やると答えてくれた奴は、やはり素晴らしいドラマーです。
ライブも彼のおかげで白黒の私の絵に色がつきました

ライブもすごく楽しかったのですが一番楽しかったのは、楽屋のセッション。楽屋でアンプやドラムを鳴らせないので私はプーンで、彼は机と灰皿、飲んだあとのペットボトルで叩いてくれました
俺がめざすのはどこでもどんな状態でも自分のプレーガできる音楽でした。
それを彼も目指していました。
つい最近みんなで飯に行ったときも、みんな飲んでるなか、彼と私はジュースで音楽について話してました。
その情報交換だけであんなにまとまるのか
お互いのツボがうっすらわかってるのかな?
次はどうなるのか?
そんな我々におわったあとに、ライブハウス側の人がワンマンしない?っと言ってくれました。
まだまだ私たちには課題がある。もう少し待たれよ

天才ドラマーを探しはじめ早四年。天才ドラマーを見つけると同時に現れたウッスドラマー。
天才ドラマーと音を交えてはないが、きっとお互いがしっくりこないだろう。
ウッスの野郎はしっくりくるっす
さてさて次のライブに向かって曲つくらな
憧れの天才ドラマーとはいつか音をあわせれたらいいいつか必ずくると信じてやっとみつけたんやから焦らずあと4年かけていいぐらいかね
次は探り合いではなくお互いが本気でぶつかれる音楽したいね

その前に東京のライブだな

ありがとう船尾

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

素晴らしい相棒。

気が付けばどこに行くにもクラシックギターを持ち歩いてる私は、仕事なのに今もともに出勤しています
ディストーションやワウとかはかけれない楽器ではありますが、私のDigilog音楽には欠かせない相棒です。
いろんな自然のなかや、ライブハウス、カフェでも常に彼が一緒でした。
私の目指す音楽は風のような音楽です。クラシックギターやガットギターとゆうなまえより、彼にはプーンとゆう名前がふさわしいでしょう。
浜松で生まれたガクト語。風と書いてプーンと呼びます
プーンとの旅はまだまだ続くなりよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧