" />

« 高山と音楽 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2009年12月29日 (火)

過去と現在と未来

多分高山に引っ越してきたのも年末のギリギリだったとおもいます
だから本当にちょうど2年前かも。
初めて観光地の古い町並みを見たのは春でサクラ満開でした
町並と桜と風がすごくマッチしていてテンションあがってました。しかし今回行ったのは冬。景色はまったく違いましたがなぜか温かく目にうつりました。


先程の日記に乗ってた鳥や花や空間は私が好きなピーチクパークとゆうお店です。
カラフルな鳥達和む
壁一面鳥の磁石
見るたびに捕え方が違います
籠の中の鳥達も美しい


なぜ急に高山か?
話せば長くなります。
私が実家を出て浜松に行くときに自分への誓いで黒いギターを買いました。
凄く弾きやすく大好きなギターでした。
一年ぐらい使っていて高山に引っ越し師匠のマルコとセッションしたりするのもミツコか黒いギターでした。
この時期Pick持ったりしてました
しかし同時にテクニックに走ってしまったりして自分らしさが無くなりつつありました。
マルコとはその時を毎週セッションをしたりお互いが歌ものを作ったりいろんな事をしてました。一人で高山に来て寂しいだろうとゆう優しさもありいっぱいご馳走になりいっぱい飲みました。
しかし俺はこのままでいいんか?プレイヤーとして俺はこのままではいけない気がして、また引っ越すことを考えだしました。
そんな時にマルコの誕生日が来たときに私は何も出来なかった。
そんな時に黒いギターが私に言いました。
俺が行くっと。
なので誕生日プレゼントとして黒いギターを渡しました。
そしたらマルコは『預かる!』
と言いました。
しかし私はもぅこのギター私のではない。
あとはマルコにギターを託し、急に大阪に帰りました。

あれから二年。
東京に行くと急に決めたのですが。
何故か黒いギターのギターの声が聞こえました。
東京に行く。マルコが育ててくれたギターを背負い進みたいと素直に思いました。




約束しました。

いつか必ず、返しに来ます。

プロになり必ず返しに来ます。
ギターの名前はマルコにしよかな

|

« 高山と音楽 | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過去と現在と未来:

« 高山と音楽 | トップページ | あけましておめでとうございます »