« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

過去と現在と未来

多分高山に引っ越してきたのも年末のギリギリだったとおもいます
だから本当にちょうど2年前かも。
初めて観光地の古い町並みを見たのは春でサクラ満開でした
町並と桜と風がすごくマッチしていてテンションあがってました。しかし今回行ったのは冬。景色はまったく違いましたがなぜか温かく目にうつりました。


先程の日記に乗ってた鳥や花や空間は私が好きなピーチクパークとゆうお店です。
カラフルな鳥達和む
壁一面鳥の磁石
見るたびに捕え方が違います
籠の中の鳥達も美しい


なぜ急に高山か?
話せば長くなります。
私が実家を出て浜松に行くときに自分への誓いで黒いギターを買いました。
凄く弾きやすく大好きなギターでした。
一年ぐらい使っていて高山に引っ越し師匠のマルコとセッションしたりするのもミツコか黒いギターでした。
この時期Pick持ったりしてました
しかし同時にテクニックに走ってしまったりして自分らしさが無くなりつつありました。
マルコとはその時を毎週セッションをしたりお互いが歌ものを作ったりいろんな事をしてました。一人で高山に来て寂しいだろうとゆう優しさもありいっぱいご馳走になりいっぱい飲みました。
しかし俺はこのままでいいんか?プレイヤーとして俺はこのままではいけない気がして、また引っ越すことを考えだしました。
そんな時にマルコの誕生日が来たときに私は何も出来なかった。
そんな時に黒いギターが私に言いました。
俺が行くっと。
なので誕生日プレゼントとして黒いギターを渡しました。
そしたらマルコは『預かる!』
と言いました。
しかし私はもぅこのギター私のではない。
あとはマルコにギターを託し、急に大阪に帰りました。

あれから二年。
東京に行くと急に決めたのですが。
何故か黒いギターのギターの声が聞こえました。
東京に行く。マルコが育ててくれたギターを背負い進みたいと素直に思いました。




約束しました。

いつか必ず、返しに来ます。

プロになり必ず返しに来ます。
ギターの名前はマルコにしよかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高山と音楽

急遽思い付きで第三の故郷、岐阜県高山市にいってまいりました。
あれから二年立ちましたか…
高山では凄く凄く悩み苦しみ、おおくを学びました。

急に引っ越す私は、師匠のマルコには失礼な感じで二年前お別れして以来の再会です。
あの時東京に行くときに必ず挨拶するぐらい1人で立てる人間になり、戻ると決めて2年…大変遅くなりました。
温かく迎えてくれた師匠に本当に感謝。
寛大な師匠のようにでかくなりたいな。




師匠とあうまでの間時間があいたので他にお世話になった人たちに挨拶へ



みんな元気そうでよかった
自然の力を踏みしめて、いつものように櫟とゆうお店にギターを弾きに。
振り向かないで…ができたあの店です
今回ももちろん出来ましたよ
元ある曲はまた進化しました
ミニミニライブもしました。


約束の風
Sky
MoonChild
いつかきっと…
MySong
デジャヴ
タップ
リリー
リリーを弾きおわると同時に夕日が沈みました。
なのでステージ終了。
温かい
写真は見とれてしまいとれませんでした。
あとの写真は新曲のヒントたちです
ギター弾いてる写真の説明は次の日記ね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

歌の偉大さ&約束

今日は歩いて出勤
風邪やインフルエンザだったので体を鍛えなおすために小さなことから始めます
最近はちょうど寝れないのでゆっくり歩いて出勤できます
この一週間でまた痩せた
インフルに感謝
寝起きは最近嫌な今年か考えれないので、久石譲さんのミニマリズムとゆうアルバムを聞きます
久石さんの原点であるこのジャンル。凄すぎるオーケストラ。
そして今歩いてる音楽は平原綾香さんのクラシック集。
私は平原綾香とうたいびとはねだけアルバムパーフェクト
それぐらい好きです
私がソロギタリストなのはきっと隣に誰かが立つために今一人なんだと思います。
だって俺歌に救われてきたから、歌すきやもん
今の自分に出来ることは、健康であり、ギターを弾き続ける事しかない。
今まで出会った人達と約束したし、またその人たちと笑って出会うためには今もこれからもこれしかない。
もうちょい体調戻ったらランニングもまたしよ
よし。22歳いざ勝負

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

クリスマス

24日で22歳になりました。
今年のクリスマスは22年間の中で一番最悪で一番人のぬくもりを感じたクリスマスになりました。
残りわずかな大阪生活、何が出来るだろうか。
私の未熟でペラペラなギターの音を支えてくれたのは中山あやさんでした。
ミュージシャンとゆうのは時に自分の作品なのに、自分の曲じゃないものが生まれます。
それは私の新曲『いつか、きっと…白い花』がそうです。
この曲を自分の誕生日に初披露しました。
全身全霊をこめてこの曲を演奏しました。
人のぬくもりがこの曲を作ってくれました。
真っ白い花。
いつか、きっと俺も花になれるかな?
名前は出しませんがクリスマスライブ二日間にかかわってくれた方々。
一生忘れられない誕生日を作ってくれてありがとうございました
何年かぶりに実の親にも聞かせれた。
いつかきっと戻れる日がくるように行ってきます。
いつかきっと皆さんの心の傷を埋めれる音楽を作れるようがんばります。
21歳素敵な年にしてくれてありがとう。
22歳は凄く濃い内容になりそう。
目標
必ず届ける音を作る
あ〜
よっしゃ
振り向かないで明日のために今を生きるぞ
自分が自分であるために。
みんな心配かけてごめん。
もぅ大丈夫。
行くぞ〜
あと親へ
こんな息子やけど生んでくれてありがとう。
いつか会って言うからね
よし。行くぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

レゲエとクリスマス

20日はムードメーカーこと肥後くんのホームグラウンドのシーサイドとゆう箱でレゲエの皆様の忘年会に誘われたので数曲弾かせてもらってきました。
だいぶ足ひっぱった
レゲエ出来ないのに呼んでいただきありがとうございました
修行がたりないな
頑張ろう
20分ステージを40分やってしまいました
すんません
そしてGodSpellの真衣ちゃんに肥後くんありがとうね


二時間寝てすぐに東京行くために電車へ
その日の夜、東京で共演するPATALPのりえこちゃんのライブを見に行きました。
凄くノリがよく、三人ボーカルと格好いいバンドでした
誘ってくれてありがとうりえこちゃん

周りはクリスマスのイルミネーション、写真の下のきらきらはみんなのサンタさんへの願い事が
世界が平和でありますようにやら、二人がずっと一緒でおれるようにやら、様々でした。
何より美しかった。
クリスマス。誕生日何も起きずにそのまますぎてくれ


ちなみに俺も肥後くんもインフルエンザ

東京の新しい新居は田舎で近くに川が流れていて山も見える田舎でした
俺にとっては当りだ
いい曲を書ける
よし


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

David T. Walker

先日David T. Walkerのライブを見に行きました。
ギターで歌うとゆう表現は彼が初めての人物ではないかな??
ギター一本。エフェクターなし特殊奏方なしでピックの強弱、角度、タイミングだけであそこまで表現されるともぅ何も言えません
時に激しく、時に泣きのギターも。何より終ってからのファンサービス。
人柄すべてが音に出るのが楽器です。そう考えたら私の音は偽りだらけだな

最後に写真をとるときに彼が私にギターやってるの?っと聞いてくれて、Yesと答えたらポケットからピックをだしてMagicpickと言いそのpickを頂きました
ありがとうございます。
皆さんもご存じのように私pick使いません
しかしこのマジックは必ずおごります。
pickが1なら素手は5です。基本は3ですが
可能性は秘めてるはず。
今年締めくくりがT.Walkerでよかった。
ありがとうございました。

これはこの前のクラブビジョンの写真。初の兄貴との共演。
岸くんとも初です。
リズム系?ディスコ系?の音楽を演奏する機会を与えてくれた2人、あーやん、ゆきさんに感謝



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

あ〜風邪ひいた

風邪ひいた
今日久々の休みやから作曲やレコーディングしたかったのに
ギターひくまえに風邪ひいた
って言いたいだけ(笑)
ギター弾くつもりが風邪ひいたからギターから身を引いた〜
新曲やな
あ〜しんどい
ギター弾こ色々時間が無い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

あ〜ぁ

やってしまった
長々ブログ書いてたのに消えた
だから内容変えて、12日のライブレポしよかな
ん〜とね〜凄い個人的に好きな場所だったな
音も良かったし今までに無い挑戦してうまく当てはまったりして、楽しかったな
中山あやさんもいい歌唄ってたな
もらった音源あまりにいいので何枚か配りたいな〜
中山さんと相談だ

その日プーンで演奏してんだけど最近家ではミツコが相棒です
何故か?もぅすぐクリスマスだから赤の色がしっくり来るから?とりあえずやばいよ
年末大変だ
頑張るぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

Only1

誰かに誰かの代わりなんて出来ないけど穴埋めはできますよね。
例えばバンドメンバーのベースが抜けても、楽譜を読めてうまかったら元々のメンバーとはやはり違いますが穴は埋まります。
私は自分のかわりなんて誰も出来ないような人間になりたい。
もちろんみんなそうでしょう。
だから私の一番嫌いな事は比べられる事ですね
穴埋めなんてしょせんその時のもの。
私は自分にしかないものをだしたい。
一緒にいる仲間たちにも、自分にしかないものを自信をもって出していただきたい。
しかし悲しいのは私が死んでも、何もなかったように地球は回る。
それなら生きてるうちに精一杯自分にしか付けれない足跡を付けるしかない。


ここまで考えさせたあの人に感謝。
パットメセニーの一曲でこの考えが出てきた。
偉大すぎる
ありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

正式に決定。

今月21日に東京に引っ越します
そんなことより、今日のブログは何を書きたいか?と言いますと、唄ものの曲が出来そうです!っとゆう発表
いつかきっと・・・かきっといつか・・・
迷う(笑)
さ〜大阪生活あと少し大切に大切に。

そしてそしてデジログプレイ再始動
時代は変わっていってますね。
私の尊敬する人が教えてくれました。
どんだけ時代が変わっても過去も現代も未来も人の心は変わらない。

いつかきっと時はくる。
信じるしかないね

よし!今日は帰って作曲作曲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

セントワン

新曲の名前予定です。

意味は出来上がったら発表します。
昨日ヒップホップグループriverfieldexplosionのキーボードのアーヤンとスタジオに入りました。インフルエンザ疑惑を持ちながらもスタジオに入ってくれました
そしてそしてカッコいい曲を披露してくれました。
その曲を私にくれると言っていただきましたので、私からはタップをプレゼントどうゆう歌になるか楽しみです
そして今2人の手癖をモチーフに共作中。
定番曲ががらっと来年からかわる予定です
この一年で学んだ事を無駄にしないためにも作曲、仕事、食生活、体調管理、そして音楽活動。すべて見直し、新生活に挑みます。
籠の中の鳥たちは空に舞い上がります。

セントワン。白い花。羽根のように。これが近日発表予定

よし今年もあとわずか
悔いの無いよう全力で行くぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ〜一安心

先日のブィジョンのライヴなんとかおわりました
俺の兄貴の松岡さんとの正式な面での初ライヴ。松岡さんは音楽センスヤバイね
そしてそして私に曲の形の大切さを学ばせてくれたドラムは岸くん。
素晴らしいミュージシャンとその日かぎりの素晴らしいステージ。
私はもう東京に行っちゃうので最後にこのメンバーでステージに立ててよかったです。

あとは中山さんとのステージ
一つ一つステージが重く、深く温かい。
全身全霊をかけて何かを残します。
岸と愉快な仲間たちの映像はYOU TUBEでGakutTsujiでも見れます

おし行くぞ行くぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

繋がって繋がって。

人は人に助けられ、人に傷つき、人に癒され、人に成長させられます。
私の人生特に人に救われてます。
ありがたすぎる
だから頑張れます。
一人の人として繋がっている事にありがとうございます

そういや今日急いで仕事の片付けしてたら右指切っちゃった
明日はもってくれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日

明日ライブだとゆうのに詳細が来ない。
先日にそのライブのために?集まったメンバーで会議した結果。
出演キャンセルすると言うので、穴を明け、信頼などいろんなものが無くなるぐらいなら出て恥をかいて成長したほうがましだ。
俺の信頼はなくならないが、そのリーダーの信頼がなくなるのは嫌だ。
誰にも何も失ってほしくない。
俺にできるのは恥をかかぬよう練習するのみ。
ボーカルがいなくなった今。ソロギタリストとしての意地を見せてやる

あとゆきさん丁寧にいつもコメントありがとうございます
すごく嬉しく思います
またあえる日を楽しみにしてます
今度は階段ではなくゆっくりお話しましょう

さ〜クラブビィジョン!待ってろよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

続ファンJ&ZOU



27日の写真です
中山あやさんと岡ちょとのトリオの写真とVさんとのユニットの木星の輪の写真です
楽しかった

翌日はZOUさんでワンマンライブ。
ゲストに中山あやさんと私の相棒岡ちょ
写真はセッティング中の岡ちょとセットリストを書いてる私
1stはソロで何曲か弾きました。この日は浜松時代に出合った子がきっかけで出来たパピヨンも久々に演奏
途中から岡ちょを加え、The
Rose、華、tapを演奏し1st終了
何だかんだで気持ちが良かった。2ndはLilyで始まり、中山あやさん、岡ちょを加え中山さんの曲を数曲して、私の曲は中山さんのハンドマイクで演奏。
セットリストは・・うるおぼえだから書かんとこ
私の曲はStandUP、MoonChild、MYSong、Dejavuでした

この日は私にとって凄く深く深く気持ちを込めて演奏した日になりました。
自分が今いるのは周りのみんなに助けられ、救われてきたからです。私に出来ることは感謝の気持ちを音にこめることしか出来ません。だから自分の今をすべて込めました。
お客さんには涙してくれる人もいました。
本当にありがとうございました。これからも迷わず進みます。
ここでプチプチ報告。
早くて年内。横浜に引っ越します。もぅ何も失いたくない。だからもっともっと強くなりたいと思います。
そして昨日からYouTubeでGakutTsujiで検索していただいたら、ZOUでのライブの中から、籠のなかの鳥、TheRoseがみれます。他の曲もUPする予定です
そして1月9日は梅田のビノシュとゆうBARでスペシャルなライブをしたいと思います。
新年会もかねて皆で楽しみたいと思います。内容は真剣です
詳しくはまた決まりしだいUPします。





あと、ゆきさん書き込みありがとうございます
つぎ東京で会うときはもっとしっかり作ったCDをお渡ししたいと思います
階段での出会い本当にうれしかったです
ありがとうございます
またまた東京のライブも案内させていただきます
これからも中山あやさんもふくめよろしくお願いします

ガクト

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »