" /> - ガットのDigilog MUSIC" /> - ガットのDigilog MUSIC" />

« ソロとしての温もり | トップページ | プーンの言葉 »

2009年10月20日 (火)

模様替え


東京までにCDをつくる!って約束したので、レコーデイング用に部屋を大改造
くつろぐ場所は無くなりましたが、いつでも相棒達を手に取れるようにしました。
レコーデイングの時のギターは大体、プーンか、ダキストだったのですが、最近いろんなライブをこなすようになり他の彼らと触れ合うことがあり、彼らの良さを充分に発揮したく、レコーデイングに使わせていただきます
では、こんなに全員が揃うこともないので右から紹介していきます
クラシックギターのマニュエルロドリゲス(プーン)
フルアコのダキスト(ダッキー)
セミアコのギブソン(ミツコ)
フルアコ?エレキ?のイーストマン(リリー)
エレキのギブソン(SG(笑)名前が無い)
クラシックのサイレントギターはヤマハ。
アコギはブリードラブ(ラブ)ちなみにねん誕生日は93年バレンタインデー
フルアコのピエゾ付きのヤマハ(メティー)
ですね
こうみたらだいぶ減りましたな
アンプは最近ライブでも持ち歩きしてるも長年の相棒ポリトーン。
録音の時に使う機材はそれ位かな?
使ったとしたらボスのディレイかな?
まぁ器材に関してはまた次回暇があれば

|

« ソロとしての温もり | トップページ | プーンの言葉 »

使用機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 模様替え:

« ソロとしての温もり | トップページ | プーンの言葉 »