トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木)

急遽決定

来月2日に久々にライブ
そう!来週の月曜
心斎橋ファンJで
就職してから決まった休みがない+ギリギリまで休みがわからないでライブハウスともずっと予定も合わず、目標もなくただただ少ない時間でギターを弾いていました。
しかしライブハウスの人がギリギリでもわかったらすぐ連絡してごり押しでも入れると言ってくれました。
そして昨日店の休みを確認したら2日だったのですぐにファンJに連絡したら、無理やり入れてくれました
さ〜準備は整った
機材が完璧に揃って初のライブ、デジログ音楽デビュー
いろんな人達から刺激をいただいた今、二年ぶりに私の曲『Lily』が形を変えていった
他の曲も昨晩で随分成長しました
間に合うかわかりませんが、これから自分の目標に旅立つ人達にこのライブを捧げます
よし、やるで〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

すべてが

昨日から白紙になるような感じの出来事だらけでした。
実家に忘れ物をしていたので仕事がおわりすぐに実家に帰りました。その日は家で過ごすつもりでしたが、自分の部屋に入ったらすぐに帰ると決めました。
自転車で約二時間かけて帰りました。
高校の時によく通った道で帰ったので懐かしかった風も冷たく大変だったがなつかしくて結果オーライ
そして軽く寝て朝八時起床いざ梅田にプーンのケースを買いに昼には岸和田に曲を作りに行くので10時オープンの計算でついたがオープン11時
まぁ飯を食べにウロチョロ
そしてあーだこーだでハードケース購入。白にしました
プーンにピッタリ
一緒についてきてくれた人がこのケースにペイントしてくれることにありがとうございます
そしてすぐに岸和田に・・・ 色々しましたが音はとれず
そして間もなくまたまた梅田に仕事を休ませてもらったので一応様子を見にいきいざ大阪厚生年金会館へ
そうそう梅田でね〜路上やってる人たちを見てみました。
ソロギターで凄いうまい人もやってました。はるかに自分よりうまいしかしつまらなかったなんでやろうね
俺のはもっとつまらないんだろうな
白いギターケースをもちながら厚生年金に行きジェフ登場
全身白もちろんギターも
そして一番の楽しみのタル
意外に背が高い
フレットレスのベース音。
ライブは素晴らしいのは当たり前でジェフがタルがおるせいか、いつも以上にやんちゃだった(笑)
タルのソロでは途中からジェフがタルのベースの4弦を弾きタル本人はハイポジションでソロを弾きまくりジェフの曲も弾いたりしてバラエティーにとんだ内容だった
今日一日の出来事でなんかマジでまた白紙に戻るような感覚が戻ってきた。
ジェフのライブのおかげで前向きになれた
俺もこんなギターを弾きたい。
自分のスタイルでだからやるしかないっしょ
自分のギターの色をもっと濃い色にする課題も見つけたしやるか
ありがとう。ジェフ、タル、路上の兄ちゃん、買い物ついてきてくれたバイトの先輩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

始動

本格的にこのDiglogライブ第一段を動かすために18日にDigitalバンドのリーダーと打ち込みとプーンのみのレコーディングします。
この音源をメンバーにばらまきそれぞれのカラーで私の楽曲が成長して行きます。

このバンド、ギター、ドラム、DJ&打ち込み、ジャンベ&トロンボーンの構成でできています。
まさしくDigilog

このバンドは楽曲がまとまってないのに、ライブ場所は決まっています
とあるクラブからオファーも来てるみたいですし、もちろんライブハウスでもつうようします
DJの即興演奏もヤバイです
この出会いを作ってくれたのはこのバンドのリーダーでもありドラムでもあり、私の楽器提供者でもあるT氏が会わせてくれました
デジタルの事ならこの人は強いこの人との出会いは私にとってソロでもバンドでも凄く影響を与えてくれました
早くライブするためにも、18日にかけます
ちなみに18日は神のジェフベックのライブ
凄い一日になるはず楽しむしかないね

クラブライブが凄く楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

素晴らしい相棒。

気が付けばどこに行くにもクラシックギターを持ち歩いてる私は、仕事なのに今もともに出勤しています
ディストーションやワウとかはかけれない楽器ではありますが、私のDigilog音楽には欠かせない相棒です。
いろんな自然のなかや、ライブハウス、カフェでも常に彼が一緒でした。
私の目指す音楽は風のような音楽です。クラシックギターやガットギターとゆうなまえより、彼にはプーンとゆう名前がふさわしいでしょう。
浜松で生まれたガクト語。風と書いてプーンと呼びます
プーンとの旅はまだまだ続くなりよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

一日一本

最近一日一本の割合で指を切ってます
仕事しにくいのは仕方ないのですが、ギターに影響出てきてるのは問題です
今日は五時起きで二度寝
六時半に目がさめすぐ用意して出勤
遅刻じゃないよ〜
三時間早く行ってるだけ
さ〜今日も頑張らなければ
にしても眠すぎる


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

マニュエル・ロドリゲス

私の使用Guitarのメーカーです基本的には夜中はSilentGuitar(ガット)かJazzGuitarのダキスト(フルアコ)かES−335(セミアコ)なんですが、朝は寝ぼけての練習なので持ってすぐに音が出る楽器が必要なのでブリードラブ(アコギ)かロドリゲス(クラシック又はガット)になるのです。
夜中にSilentを弾くとペチペチしか聞こえないのでどうしても強く弾いてしまいます
叩いたりテクニカルなプレーするときも力んでしまうのでどうしても普段から力強く弾いてしまいます
そんななか最近は聞こえないぐらいのアタックを意識して練習していました。
そのせいか、今日ガットを弾いたら凄い優しく彼は俺に話し掛けてくれて、曲達が成長してくれた
夜中は地味な練習をして朝は曲作り。やばいのは家ではいつもアナログなんですが私のライブではデシタルを融合するのでデジタルも練習しなければなりません
しかしアナログが基礎になるため今はこれでよいのだ
時間がほしいの〜
まぁ今は目の前の課題をするに集中
タッピング、人工ハーモニックを修行中

窓を開けて風を感じながら弾く。それだけで世界がかわったいい朝でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今を

今をすごく大切に生きていたいそれだけが一番自分らしい唯一の言葉だね。
説明や意味とかなんてただの飾りにすぎないからね。ただ今を精一杯生きる。
ちなみに題名のガットとは、クラシックギターのガットの事ですよし!プーンから学んだことは忘れないぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年3月 »